カテゴリー
金曜

オナ指示

 彼女持ちの24歳。
だけど、別の女の子とも、エロい関係を楽しんでいます。
エロい関係といっても、セフレというわけではありません。
実際に待ち合わせして、体を重ね合わせる関係を作っているわけじゃないのです。
自分がやっているのは、オナ電。
彼女じゃない女の子と知り合い、オナ電でオナ指示を出し、その子が出すエッチな声を聞きながらシコシコやっています。
待ち合わせしないのだけれど、これかなり楽しめてしまったりするんです。
なかには、オナニーを見せてくれるような、変態女子までいます。

 複数の女の子を求めたいって、男の本能の中にあったりします。
自分の子孫を増やすための自然な戦略の一つが、DNAにプログラムされているからなのでしょう。
もちろん彼女に悪いなんて気持ちもあるから、直接的な男女関係を作ることは、ちょっと抵抗感があったり。
それでも、やっぱり楽しみたい気持ちがあって、オナ指示という男女関係を作るようになりました。
オナ電

 オナ電希望者を探すために利用しているのが、大手の出会い系です。
高い安全性、女の子の数から言っても、利用価値の高い場所。
こちらには、オナ指示が欲しい女の子たちが、沢山投稿していたりもします。
お分りだと思いますが、出会いやすいのです。

 近場の出会いで言えば、19歳の女子大に通っている女子大生とのオナ電は、とても甘いものでした。
澪乃ちゃん、女子校通いでなかなか出会いがなく不満を持っていた女の子。
激しい興奮と快楽を求め、オナ指示を出してくれる男を募集していて出会えました。
「それじゃ、澪乃のパンツの上から、敏感なところ触ってみな」
「はい・・・は・・・はぁ・・」
熱い吐息が漏れ出して、こちらの心をくすぐってくれます。
たっぷり気分を盛り上げてから「パンツもブラも取って、裸になろうか」と指示。
「足を広げて、オナニーを見られていると思って、いじって」
「はい・・・あ・・ああ・・変な気分・・っはぁ」
澪乃ちゃんは、オナ指示で素直に激しく乱れまくってくる。
そして、初回からオナニーを見せてくれたのです。
とても綺麗なオマンコは、マン汁で光り輝いていました。
形の良い乳房も揺れ、若い肉体の魅力をたっぷり堪能しながらオナ指示を出しまくってしまいました。
ツイッターでテレフォンセックス
オナ電アプリ