カテゴリー
月曜

お金くれるおじさん

 お金くれるおじさんは、本当にいるのか?
疑問に思う女の子も多いんじゃないですか?
正直言います。
ネットの世界には、お金くれるおじさんはいます。
なぜ断言出来るのか?
だって私は、お金くれるおじさんと出会えているからです。

 キャバ嬢をやっている24歳です。
夜のお仕事ですから、それなりの収入はあるのですが、浪費家の一面がある私。
上手くやりくりが出来ないため、いつだってお金に困ってしまうことがあるんです。
そんな私だから、プラスαの収入が欲しいって思ってしまっていました。
その収入方法なのですが、デートだけでお金くれるおじさんと知り合う方法です。
仕事で接客をしているわけだし、男性の相手をするのは得意。
しかもセックス関係がない。
これが、とても良い部分です。
オイシイ料理に、お小遣い。
こんな素晴らしい関係を、ぜひとも作りたいと思い、出会い系アプリを使うようになりました。

 安全性の高い出会い系アプリは、男性が本当に多いなという印象です。
この中から、お金を出してくれる人をみつけられる。
考えるだけで、ワクワク感が強くなりました。
お金くれるおじさん探しの幕が切って落とされました。
夢を応援してくれる人

 何人かの男性と、顔合わせにもなりました。
正直、かなりの細パパもいたりして。
そういう人とのデートはしませんでした。
募集を続けていくことで、太パパと出会うことにもなっていきました。

 40代の不動産業を営む男性でした。
ちょっと豪快な印象。
面接の時からして、1万円ほどの交通費支給。
そして念願の、高額支払いの食事デートに発展しました。

 キャバ嬢で培った接待テクニックを使って、男性を楽しませていきました。
その結果、私のお金くれるおじさんになってくれました。
都度払い、2万円という高額支払いです。
これを定期的に頂ける。
浪費家の私は、最高の出会いをみつけられました。
処女のセフレ
フェラの練習台